2020/5/13

2020/5/13

2020/5/17

2020/5/13

2020/5/17

デザイン済みデータの使い方

  1. HOME >

デザイン済みデータの使い方

デザイン済みデータとは

WING(AFFINGER5 / STINGER PRO2)のデザインは

  1. カスタマイザー
  2. ウィジェット
  3. テーマ管理
  4. メニュー

の主に『4つ』で構成されています。

そのうちの「カスタマイザー」「ウィジェット」「テーマ管理」の3つはプラグインを使用することで既存のテーマで作成したデータをそのまま他のサイトに引っ越しすることができます。

ステ子
当サイトはその「3つのデータ」をダウンロードできるサイトです。

※メニューはご自身で適切にする必要がございます。(マニュアル

デザイン反映までの主な流れ

気に入ったデザインの各データをダウンロード

デザインページの「ダウンロード」でそれぞれのデータをダウンロードしてください。

ダウンロードした各ファイルの拡張子は以下のとおりです。

カスタマイザー datファイル(例:affinger5-export.dat)
ウィジェット wieファイル(例:wing-wp.com-widgets.wie)
テーマ管理 jsonファイル(例:theme.json)
ステ子
対応したテーマでしか使用できませんので「対象テーマ」を必ず確認しましょう

各専用プラグインでインストール

上記データをインストールするために予め各専用プラグインをインスト―ル&有効化しておきます。

カスタマイザー Customizer Export/Import
ウィジェット Widget Importer & Exporter
テーマ管理 データ引継ぎプラグイン(LITE)

「プラグイン」>「新規追加」より検索すればインストールできます。

なお、テーマ管理をインポートする「データ引継ぎプラグイン(LITE)」だけは当サイトからダウンロードして下さい。

データ引継ぎプラグイン(LITE)

ステ子
LITE版はデザインに無関係かつ他に影響を与えそうな設定を予めエクスポートから除外しています。当サイトのテーマ管理データのインポートには必ずLITE版をご利用ください

Customizer Export/Import及びWidget Importer & Exporterは他社製プラグインのためバージョンや環境などにより不具合が生じる可能性もございます。予めご了承下しさい

カスタマイザー

Customizer Export/Import

「Customizer Export/Import」はカスタマイザーの内容をエクスポート及びインポートできるプラグインです。

有効化すると「外観」>「カスタマイズ」にて「エクスポート/インポート」の項目が表示されます。

「ファイルを選択」にてダウンロードしたdatファイルを選択、インポートします。

ステ子
上手く反映されない場合は「全体設定」のリセットを行って初期値にしてから再度お試しください。

ウィジェット

Widget Importer & Exporter

「Widget Importer & Exporter」はウィジェットのエクスポート及びインポートできるプラグインです。

有効化すると➀メニューよりウィジェットのインポートが行えるようになりますので、wieファイルを選択、インポートしてください。

ステ子
反映後はウィジェットが重複していないか?位置が変わっていないかご確認下さい。

テーマ管理

データ引継ぎプラグイン(LITE)

データ引継ぎプラグイン(LITE)を有効化すると「テーマ管理」に「データの引継ぎ(LITE)」が追加され、設定のインポートが行えるようになります。

jsonファイルを選択、インポートします。

※該当する既存のデータは削除、上書きされます。

上手く反映されない場合は「管理リセット」を行って、全てのデータを初期値にしてから再度お試しください。

注意事項

各データはインストールすると元の設定が上書きされます。

既に運用中のサイトに適応する場合はご注意ください。インストール前にエクスポートで現状のデータをバックアップしておくことをお勧めします。

ステ子
変更後は必ず各自、動作及び表示確認を行って下さい。

© 2020 WING CLOSET Powered by AFFINGER5